スマホと日常と私

ITエンジニアにとってスマホは欠かせませんね。

日常生活とIT

without comments

友人とコミュニケーションをとりたいとき、電話で話したり、メールをしたり、最近ではスカイプやLINEなどといったアプリケーションを利用して、無料で音声や文字による通信を楽しむ人たちも増えてきました。
また、ツイッターやフェイスブックなどで友人たちと交流したり、情報を得たりする人も増えています。
このように携帯電話やスマートフォン、パソコンなどによって、何時でもどこでも人と話しをしたり情報を得たりすることが出来るようになりました。

また、ネット銀行やネットスーパー、など、インターネットを利用したサービスなどで、24時間どこにいても買い物をしたり、お金のやり取りなどが出来るようになったのです。
ITはまだまだ日常生活に入り込んでいます。

子供たちがよく手にしている携帯型ゲーム機や、家庭などにある据え置き型ゲーム機などは、以前はただ単にソフトウェアを利用してゲームを楽しむ機械でしたが、近年ではインターネットに接続すると、遠く離れた人たちとのゲーム対戦も可能になりました。
また、チャットやゲーム内のアイテムをやり取りする機能も出来ました。
このようにわれわれの日常生活をざっと見渡しただけでもITはいたるところに存在しています。

高齢化が進み、認知症のお年寄りが増えてきました。
認知症で徘徊して行方不明になっている高齢者が1万人以上いるといわれています。
こういった流れを受けて、IT業界ではGPS端末を利用した徘徊の高齢者を見つけるシステムを構築しています。
まだ開発段階で一般には商品化されていませんが、いずれはこういった商品が遠くでは慣れた家族に安心をもたらすでしょう。

ITは一歩間違えれば、顔も知らない人とのやり取りも多いので、不安を持つ人もいるかもしれません。
しかし、使い方次第では安心で便利な日常生活を保障してくれるのです。

Written by hirai

11月 5th, 2014 at 6:44 pm

Posted in

Leave a Reply